agoda(アゴダ)とBooking.comとExpedia(エクスペディア)とAirBnBとHomeawayとTrivago(トリバゴ)を比較!

だいぶ前に、Agoda(アゴダ)とBooking.comの比較の記事を書いたけど、あの頃と今ではホテル検索サイトの量が全く違うのでちょっと情報を更新してみようと思います。
AgodaとBooking.comの比較の記事はこちら

まず最初に、「どれが一番いいの?」っていう質問に対しての回答ですが、「旅行スタイルによる」としか言いようがありません。
格安バックパッカーなのか高級リゾートステイなのか、一人旅なのか家族旅行なのか、大都市なのか田舎なのか、2泊なのか30泊なのか、それぞれのスタイルによって使い分けるのが最善です。

次に「どこが一番安いの?」というよくある質問ですが、「どこで予約しても基本価格はほぼ同じ」です。
ただし各でセールや割引キャンペーンを実施するので、差が出る日もあります

5つのサイトの特徴やメリットをザックリ紹介

Agoda(アゴダ)

旅行者全般に使えるサイト
・宿泊施設の検索サイト
・オンライン決済
僻地や田舎エリアに強い(検索ヒット数)
毎週金曜日にセール実施
・口コミ評価が役立つ
・検索しやすい、見やすいインターフェース

Booking.com(ブッキングドットコム)

予定がハッキリしない旅行、クレジットカードがない人にオススメ
・宿泊施設の検索サイト
現地で支払いが可能な宿泊施設が豊富
キャンセルが直前まで無料な宿泊施設が豊富

Expedia(エクスペディア)

全部まとめて予約したい人、家族旅行にオススメ
エアーチケットとセット売りが中心の総合旅行サイト
ツアーやレンタカー等も取扱い
・Trivago(トリバゴ)とHomeaway(ホーム・アウェイ)と同一グループ
・オンライン決済

AirBnB(エアビーアンドビー)

ホテルでは体験できない旅行を求める人にオススメ
民泊の掲載が中心の宿泊施設検索サイト
・高級リゾートの別荘から余っている部屋の1室まで
ボート、プール等、宿泊以外のスペース提供も豊富
料理教室やアクティビティ体験提供の掲載も
・クレジットカード、PayPalなどオンライン決済
・上述のExpediaのグループ

Homeaway(ホーム・アウェイ)

長期滞在者にオススメ
・民泊の掲載が中心の宿泊施設検索サイト
・高級リゾートの別荘から余っている部屋の1室まで
・キッチン付きの個室が多いから自炊が出来る
・AirBnBより知名度が低い分、長期での予約が取りやすい
・オンライン決済
・オーナーとの事前やりとりが簡単

Trivago(トリバゴ)

とにかく最安値にこだわりたい人にオススメ
・ホテルの比較検索ができるサイト
・上述のExpediaのグループ(Expediaで扱っていないホテルも表示)

 

もう出かけるのでこの辺で今日はおしまい(笑)
また気づいた点が出てきたら追記しておきます。

というわけで、各サイトのメリットを理解して、旅行ごとに使うサイトを選びましょう!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人

海外留学(米国)、ワーキングホリデー(豪)、バックパッカー(東南アジア)、ツアー添乗員(国内)などの経験を色々経てきた結果、長期旅行じゃないと物足りなくなり、定期的に旅行のために会社を辞めるのがデフォルトのライフスタイルになりつつあります。

とは言え、そんなにしょっちゅう無職になる訳にもいかないので、時間を見つけては妄想全開で旅行プランを練るのが趣味です。
(「終日フリープランを考える会」会長)

次の旅行計画:ボラカイ(フィリピン)へ移住の下見に行きたい!

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る