今日知ったこと「モロトフ・カクテル」「クラウドエッグ」

今日知ったこと(2017/05/14)

火炎瓶のことを「モロトフ・カクテル」ということ

ベネズエラで国民によるデモが活発になっている。
石油価格が暴落した結果、石油国家であったベネズエラは財政悪化が著しく、食品も雑貨もまともに買えない状態に陥り、結果、国民達はこの社会主義国家を終わらせようと選挙を求めているわけだ。

そんなデモ活動のニュース映像でよく目にする火炎瓶のことを、世界ではMolotov Cocktail(モロトフ・カクテル)と呼ぶらしい。(他にもペトロ・ボム、プアマンズ・ボム、と言うことも)
モロトフカクテルって名前だけ聞いたら、度数の強そうなお酒と勘違いしそうだよね。

モロトフは1930年代のロシア外相の名前でもあり、ロシア語でハンマーを意味する言葉でもあり、当時のメディアが付けた名前のようだ。

で、今回のこのベネズエラのデモではプラ容器にうんちを入れたウンチ爆弾「プープートフ・カクテル」が大量にぶちまけられているんだって。
殺傷能力は極めて低いけど相手の不快感は極まりないから効果的みたい。
でも石鹸すらも容易に手に入らない状態らしいから衛生悪化したら化学兵器並の脅威かもしんないね。

スポンサードリンク

 

クラウドエッグが流行っているらしいこと

たしかにコレはインスタ映えする一品。

黄身と白身を取り分けて、白身だけでまずホイップさせてメレンゲを作り、メレンゲの山の上に黄身を落としてオーブンで焼くんだって。

ごめん、面倒で私には無理そう。。。
目玉焼きって手早く作れる朝ごはんの代名詞じゃん。
メレンゲとかオーブンは無理だわー

美味しそうなのは認める。

世界を旅行しながら月収1000万円!

◆無料メルマガ登録であなたもその技を手に入れよう!
今ならメルマガ登録だけで、特典ツールがいっぱい貰えちゃうよ☆

[ 無料メルマガ登録はこちら ]


スポンサードリンク

「ソレ、僕も(私も)今日知った!」ってモノがあった人は気軽にコメントください♪
励みになります。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


世界を旅行しながら月収1000万円!

◆無料メルマガ登録であなたもその技を手に入れよう!

☆今ならメルマガ登録だけで、特典ツールがいっぱい貰えちゃうよ☆


このブログの管理人

海外留学(米国)、ワーキングホリデー(豪)、バックパッカー(東南アジア)、ツアー添乗員(国内)などの経験を色々経てきた結果、長期旅行じゃないと物足りなくなり、定期的に旅行のために会社を辞めるのがデフォルトのライフスタイルになりつつあります。

とは言え、そんなにしょっちゅう無職になる訳にもいかないので、時間を見つけては妄想全開で旅行プランを練るのが趣味です。
(「終日フリープランを考える会」会長)

次の旅行計画:ボラカイ(フィリピン)へ移住の下見に行きたい!

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る