海外生活を取材する番組がやたらと増えている中、知名度が低いホウチ民を応援したい話

  • 2015/7/12
  • 海外生活を取材する番組がやたらと増えている中、知名度が低いホウチ民を応援したい話 はコメントを受け付けていません。

この2年くらいで海外生活を取材する番組がやたらと増えている。

私が幼かった頃の海外情報番組といえば、『世界ふしぎ発見』くらいしか思いつかないが、今は週にいくつもそんな番組がある。
そして、「若者の海外離れが進んでいる」とかいう割に、軒並みヒットしている気もする。

日テレの『世界の果てまでイッテQ』にはじまり、フジの『世界行ってみたらホントはこんなトコだった』も、芸能人を起用していないのにヒットし、
テレ朝の『世界の村で発見!こんなところに日本人』、テレビ東京の『世界ナゼそこに?日本人〜知られざる波瀾万丈伝』と、各局こぞって「世界」押し。
180°視点を変えたテレビ東京の『Youは何しに日本へ?』も大人気だ。

で、なんでこんな話をしたかというと、私のお気に入りの海外情報番組が、深夜放送ということもあって、あまりにも知名度が低くて悲しいからである。

 

毎週水曜の夜11:53~放送しているんですよ

TBS『ナイナイの海外定住実験バラエティー世界のどっかにホウチ民』
MCはナインティナインのお2人です。
まだ無名の芸能人たちが、いろんな国にホウチされて生活していく様子を流しています。

ゆりやんレトリーバーのキャラも炸裂していますし、田中美晴ちゃんも可愛くって応援したくなります。
ネタ的にも、キャスト的にも19:00~とかで全然いける番組だと思うので、人気が出ればゴールデン進出もなくはないと思うんですが。

色々ある海外情報番組の中で、この番組が一番、長期の旅好きにはぐっと来ると思います。
留学・ホームステイ経験者、ワーホリ経験者、WWOOF経験者なんかは共感できる場面がいっぱいあって、また行きたくなります。きっと。

ということで、あくまで一視聴者としてですけど、ホウチ民をオススメしておきます。

スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。

このブログの管理人

海外留学(米国)、ワーキングホリデー(豪)、バックパッカー(東南アジア)、ツアー添乗員(国内)などの経験を色々経てきた結果、長期旅行じゃないと物足りなくなり、定期的に旅行のために会社を辞めるのがデフォルトのライフスタイルになりつつあります。

とは言え、そんなにしょっちゅう無職になる訳にもいかないので、時間を見つけては妄想全開で旅行プランを練るのが趣味です。
(「終日フリープランを考える会」会長)

次の旅行計画:ボラカイ(フィリピン)へ移住の下見に行きたい!

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る