ナッティー・バーバリアンの美味しいキャラメルナッツをおうちで再現してみた!(簡単レシピ)

ナッティー・バーバリアン(Nutty Bavarian)というナッツのお店知ってますか?
アメリカのキャンディーナッツ屋さんで、日本にも上陸しています。

私は横浜のベイクオーターとか西口ドンキ前にたまに出ていた屋台で何度かナッティーバーバリアンのナッツを食べたことがあります。(最近は見かけませんが)

正直ナッツはあまり好きではありません。
アーモンドやピーカンナッツ、くるみ、カシューナッツ、どれも低糖質ダイエットのおやつに良いとか、美容に良いとか知っていますが、あれだけをポリポリ食べる気にはなれません。

が!!!!
ナッティー・バーバリアンのなら底なしに食べれてしまいます。
あの周りにローストされてくっついたシナモンキャラメルが美味しい!
ザクザクポリポリの食感がたまらない!

お砂糖たっぷり使うのでダイエット向きかどうかはわかりませんが、とにかく健康に良いナッツをパクパク食べられるようになるので作ってみることにしました。

そこでレシピアプリ○天レシピとかで検索してみたのですが・・・
ない!それっぽいのが全然ない!!!

仕方ないので英語でネット検索してみたら、海外ではメジャーなおやつの様で、色んな人のレシピが沢山でてきました。
その中から一番簡単そうなレシピを真似して作ってみることに。

シナモンキャラメルナッツのレシピ

用意するもの

  • 好きなナッツ(2カップくらい)
     ・・・ピーカンナッツとアーモンドがオススメ
     生でもローストでもOK!
  • 卵の卵白(1個分)
  • シナモンパウダー(大さじ2〜3お好みで)
  • 白砂糖(1カップ)・・・グラニュー糖が楽ちん
  • 塩(小さじ1)
  • 水(大さじ1)
  • クッキングシート

作り方

まず、オーブンを120℃〜150℃で予熱しておきましょう。

①卵白と水をボールに入れ、かるく泡立てます。
 メレンゲにまでする必要はありません。

②1のボールにナッツを入れて、ナッツ全体に卵白がコーティングされるように混ぜます。

③別のボールに、砂糖・塩・シナモンパウダーを入れて均一になるように混ぜます。

④1のボールに3の砂糖等をドサッと入れて、ナッツ全体にからまるように混ぜます。

⑤クッキングシートの上に4を全て広げ、なるべく平らになるように木ベラ等でならします。

⑥オーブンにいれ、120℃〜150℃の温度で15分焼きます。

⑦一旦オーブンから取り出して、木ベラで全体を混ぜるように返します。

⑧状態をみながら6と7を1時間くらい繰り返します。

1時間くらい繰り返すと、木ベラでひっくり返す時の感触が変わってきて、手で触っても何もつかないくらいカラカラになってきます。

手に何も付かなくなったら、熱をしっかり冷ましてから瓶などの容器に入れましょう。
多少ベタつきが部分的に残っていても、冷めるとカラカラになるので、気にしなくてOKです。

シリカゲルと一緒に入れておけば数週間のおやつ完成!!!

いっぱい作り置きしておきたかったので、ナッツ2カップ分を一気に作りました。
(今回はアーモンドとヘーゼルナッツ)
2カップ分だとオーブントレーにぎっしりになってしまって、なかなか水分が抜けず、完成まで1時間30分くらいかかってしまいました。
だけど美味しい!!!

家族にも好評だったので是非試してみて下さい♪

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人

海外留学(米国)、ワーキングホリデー(豪)、バックパッカー(東南アジア)、ツアー添乗員(国内)などの経験を色々経てきた結果、長期旅行じゃないと物足りなくなり、定期的に旅行のために会社を辞めるのがデフォルトのライフスタイルにw
とは言え、そんなにしょっちゅう無職になるのは色々辛い・・・というわけで、『脱!時給・固定給の自分』を目指してアフィリやHYIPに着手し、会社で働かなくてもやっていける環境を追い求める人(達成済)。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る