両親が離婚しました。10年以上前に。

確かに離婚したのですが、1つ同じ屋根の下に暮らしています。

当初は離れて暮らしていましたが、父親一人では生きていけなくなったのか、「迷惑かけないから一緒に暮らしたい」と申し出があり、母親の情けで住む場所だけ提供してあげている、という感じでしょうか。
生活費は一切貰ってません。

私は小学校中学年から父親とは口をきかなくなりました。
いわゆる反抗期で、時間が経てば、大人になれば、普通になるのかなと思っていましたが、未だに大嫌いでほとんど口をききません。

離婚の原因は、全く家にお金を入れない父親にありました。
そのおかげで母はだいぶ苦労したようです。
借金取りに必死に頭を下げている母親の姿を今でもよく覚えています。

そんな父親ももう75くらいの年齢になって、多少はあの頃のことを反省というか母親に悪いなという気持ちがあるんだろうな、と思っていましたが、全くそんな気配はなく、数年前まで母親の銀行口座で勝手にキャッシングしていたり(母親はその口座の存在すら忘れていたらしいので、それも阿呆だけど)、リボ払いになっているのに気づかずに膨れ上がったカード返済の明細をわざとらしく私の机の上に置いてきたりします。

母親も年金生活でいっぱいっぱいなのに、そこから父親がつくった借金返済。
私も母親は助けたいのでリボ払いの返済を負担。
いつまでこのクズに人生を乱されなければならないのか、、、

何もせずに一日中マッサージチェアに座っている父親の後ろ姿を見ていると殺意すら覚えます。

早く出ていってほしい。
これってどうやったら追い出せるんでしょう?

母親も当初は「しばらくの間だけ」住まわせてあげるつもりだったし、私も母も「少しは改心しているだろう」という甘い考えがありました。
すっかり根付いて住み着いている今は追い出すのは難しくなりつつあります。

両親の仲は昔から最悪で、物心ついた頃には毎晩必ず喧嘩がおきて、一人っ子のわたしは居場所がなくて押し入れやお風呂に隠れていました。
喚き声、何かが壁にぶつかる音、お皿が割れる音
家の中はいつも負の音で溢れていました。

母親はそれでも「この子が成人するまでは父親が必要」と思っていたらしく、本当に私が成人するまで離婚しませんでした。

全国のそういう我慢をしている母親にいいたいです。
さっさと離婚してください。
そして二度と一緒に住まないでください。

クズな父親と、それを泣きながら我慢している母親を見て育った私には結婚願望がこれっぽっちもありません。
こどもが欲しいと思ったことも一度もありません。

こんな憎い父親ですが(父親とも思いたくないですが)、法律的にどんなことをしても完全に縁をきることができません。

遠くに離れて暮らして連絡を断つしかないです。
後数年したら老人ホームにぶち込んで連絡をたてばいいかな、とも思いますが、じゃあその費用どうすんの?って感じです。
国民年金の給付だけで賄える老人ホームなんてあるのかな。

という、ほんとこのブログと全く関連性のない愚痴ですが、たまには吐き出しておかないとおかしくなりそうなので投稿させてもらいます。笑

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人

海外留学(米国)、ワーキングホリデー(豪)、バックパッカー(東南アジア)、ツアー添乗員(国内)などの経験を色々経てきた結果、長期旅行じゃないと物足りなくなり、定期的に旅行のために会社を辞めるのがデフォルトのライフスタイルにw
とは言え、そんなにしょっちゅう無職になるのは色々辛い・・・というわけで、『脱!時給・固定給の自分』を目指してアフィリやHYIPに着手し、会社で働かなくてもやっていける環境を追い求める人(達成済)。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る