久しぶりのHYIP。Arbitao(アービタオ)とWeenzee(ウィーンズィー)

なんとなくHYIPの勢いが下火になった感があったのでしばらくお休みしていましたが、年末が近づくにつれてまた面白そうな案件がチラホラ目につくようになったのでまたお遊び投資を再開しています。

まずは1個目のArbitao(アービタオ)
アービトラージ系HYIPです。
既に終了(申し込み不可)になっているプログラムですが、泉忠司さんからの紹介限定で入会可能になっている様子。
しかもこの紹介で入った場合は投資プランが選べず、強制的に90日プランになり最低投資額が1000ドルも必要という、かなりの鬼畜案件です。
というわけで1001ドル投入してみました。笑

HYIPの99%はポンジスキームだと思っているので、泉さんが案件紹介している限りは飛ばないんじゃないかな、という期待をこめて。

もう一個はWeenzee(ウィーンズィー)
こちらはオープニングセレモニーもかなり大々的にやっているので残りの1%に分類されるHYIPなのかな?という期待を込めて約2万円分だけ投資。(ちなみにこちらの最低投資額は$30で、満期は30日、60日、90日、180日、360日から選べる)

Weenzee 公式

規模が大きいだけあってサイトも日本語にも対応はされているんだけど、とにかくややこしい。
なんかサイトがごちゃごちゃしてて見難い。
久しぶりなのもあるけど、HYIP登録しまくっている私でも投資開始に至るまで「うーん?」ってなりました。

ArbitaoもWeenzeeもどちらも90日プランでスタート、満期途中で複利に再投資することはできなさそうなので、しばらくは忘れて放置しておきたいと思います。

もう少し詳しく2つの案件の比較表つくってみましたのでこちらもどうぞ。

※ハイプは、超ハイリスク・ハイリターンのギャンブル性が高い投資です。
それを十分に理解した上で、自己責任で投資して下さい。
当ブログで紹介する投資プログラムで損失が発生しても、一切の責任を取りかねますので、ご了承ください。

※紹介バナー・リンクから登録すると、紹介者ID欄に私のIDが自動的に入ります。
別の紹介者IDを使用したい方、または空白で登録したい方は該当のハイプ名を直接ネット検索してご登録ください。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

これ書いている人

海外留学(米国)、ワーキングホリデー(豪)、バックパッカー(東南アジア)、ツアー添乗員(国内)などの経験を色々経てきた結果、数ヶ月単位の長期旅行じゃないと物足りなくなり、定期的に旅行のために会社を辞めるのがデフォルトのライフスタイルに。
とは言え、そんなに頻繁に無職になるのは生き辛いので、『脱!時給・固定給の自分』を目指してアフィリやHYIPに着手し、会社で働かなくてもやっていける環境を追い求めた人(目標達成してのんびりライフ満喫中)。

ページ上部へ戻る