発売日に買っちゃいましたSony RX10 II

8/6になんとなく「うちのハムスターをスローモーション撮影したいなぁ」と思ったので、本当になんとなくでネットでスローモーション撮影を売りにしている家庭用のデジカメを検索してたんですね。
そしたらその翌日の8/7にソニーが発売するカメラがちょうどスローモーション撮影に特化していたんです。
1秒間に960フレームも撮れちゃうんだとか!

スポンサードリンク

もうほんと、カメラなんてど素人で、こんなしっかりとしたカメラなんて手にしたこと無いんですけど、3万円以上のカメラなんてiPhone以外手にしたこと無いんですけど、何を血迷ったか、発売日当日にヨドバシカメラ行って買ってきてしまいました。。。

発売日当日のヨドバシカメラの店頭価格ははなんと税込17万2千600円!
こんな高い買い物、人生で初かもしれません。
あ、オーストラリアで買った車が30万くらいだったので2番目に高い買い物です。

 

ここでカメラ好きの人なら色んな機能を細かく説明するところですが、なんせど素人なもので、そこは割愛(笑)
公式ページをごらんください。

こんな高価なカメラを使いこなせるかどうかわかりませんが、とりあえず部屋でパシャパシャ撮った感じ、やっぱり凄いです。
うちにあるNikonのCool Pix AW110って防水のやつと、iPhone4S(未だに)くらいしか比較対象がないんですが、はっきり分かるのはシャッタースピードの凄さです。
RX10-IIの最高シャッタースピードは1/32000なんですって。
それがどれくらい凄い数値なのか私にはよくわかりませんが・・・Cool Pixの方の最高スピードが1/1500って書いてあるので相当の差がありますね。

 

試しに天井に着いてるファンを一番高速回転させて撮ってみました!
(全てオート撮影。転送時に画素数は落としちゃってます。)

まずはNikon Cool Pix AW110

 

 

そしてiPhone4S
なんとNikonよりちょっといい感じに撮れちゃいました。

 

はい、そしてSony RX-II !!!

 

びた止まりです。
停止してたんじゃないの?って思うくらいですね。
これでもオートなので1/1250のスピードなんですけどね。

というわけで今後のフォトライフが楽しみです。

肝心のスロー撮影ですが、部屋の明かりだけで撮ってみたところ、光量が不十分で画質がかなり荒くなることが分かりました。
晴天の屋外ならいけるんでしょうが、うちのハムスターを外に持ってくのは怖いし可愛そうなので、屋内でちゃんと光量が得られる撮影環境作りをしようと、昨日手芸店に行ってホワイトスクリーンになりそうな布とか買ってきました。
あとはLEDの安い照明かなんか用意して・・・と只今絶賛準備中です。

またスローモーション撮影したらご報告したいと思います。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

これ書いている人

海外留学(米国)、ワーキングホリデー(豪)、バックパッカー(東南アジア)、ツアー添乗員(国内)などの経験を色々経てきた結果、長期旅行じゃないと物足りなくなり、定期的に旅行のために会社を辞めるのがデフォルトのライフスタイルに。
とは言え、そんなに頻繁に無職になるのは生き辛いので、『脱!時給・固定給の自分』を目指してアフィリやHYIPに着手し、会社で働かなくてもやっていける環境を追い求めた人(目標達成してのんびりライフ満喫中)。

ページ上部へ戻る