ベッドにあるとちょっと嬉しい♪ ホテルのタオルアートをまとめてみた

ちょこっとリッチな部屋に泊まると、バスタオルが綺麗なアートとしてベッドに置かれていたりしますよね。
このタオルアート、私の部屋に入る時のちょっとした楽しみだったりします。

旅行写真を見返したら、全てではないけれど、ちょいちょいタオルを撮影してたのが見つかったので、今日はひたすらタオルの写真を載せてみます。
ほんと需要の無い記事内容だとは思いますが。笑

スポンサードリンク

 

新婚さん向けハートのラブリーバード

カップルじゃないとちょっと申し訳なくなってしまう定番のハートの白鳥。
オスとメスでちょっと大きさが違うのは意図的か偶然か分かりませんが、芸術的です。
タオルアートは、毎回くずしてから自分で再度組み立ててみるのも楽しみですが、これは簡単そうに見えて首の形づくりが難しいです。
ボディがバスタオルで、羽はフェイスタオルです。

 

 

ぴょこぴょこウサギ

これは女子大歓喜ですね♪
作り方はすっかり忘れましたが比較的簡単にマネできた作品です。

 

 

 

タイのホテルで定番の象さん

タイで何度か見た気がします。
完成度が高いですよね。
白鳥の首と同様、この鼻を作るのが難しいです。
かなり固く丸めないと形を形成できる硬さにならないんですよね。
こちらもボディがバスタオルで、耳と鼻がフェイスタオルです。

 

 

 

ベッドに浮く蓮の花

このタオルの花があるだけで空間全てがオリエンタルな雰囲気になりますよね。
一番簡単そうに見えて、一番難易度が高いかもしれません。
ほんと芸術。

 

 

というわけで、少ないですけどちょっと漁ったら出てきたタオルアートの写真でした。
たぶん探せばもっと出てくるんですが、、、面倒なのでこの辺で終了。

最後に、自分で作ってみた、「アラブっぽいアヒル」を。

 

象を作ろうとしたら出来なくてごちゃごちゃいじっているうちに出来上がった作品ですw

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

これ書いている人

海外留学(米国)、ワーキングホリデー(豪)、バックパッカー(東南アジア)、ツアー添乗員(国内)などの経験を色々経てきた結果、長期旅行じゃないと物足りなくなり、定期的に旅行のために会社を辞めるのがデフォルトのライフスタイルに。
とは言え、そんなに頻繁に無職になるのは生き辛いので、『脱!時給・固定給の自分』を目指してアフィリやHYIPに着手し、会社で働かなくてもやっていける環境を追い求めた人(目標達成してのんびりライフ満喫中)。

ページ上部へ戻る