お茶にハマる

先日台湾に行ってきました。

初台湾の彼氏を連れての旅行だったので、丸一日市内観光のオプションを追加。

行天宮とか忠烈祠、故宮博物院、九份とかメインどころを回ってくれるやつですね。

その中で、「お茶セミナー」というのがあります。

おそらく台湾でオプショナルツアーに参加したことある人は漏れなく行ったことがあると思います。

台湾茶の特徴、淹れ方を教えてくれて、実際に6種類くらいのお茶を次々にいれて飲ませてくれます。

凍頂烏龍茶、東方美人茶、プーアール茶とか。あと忘れましたw

初めてこのお茶セミナーに行った時は「凍頂烏龍茶って日本の烏龍茶とぜんぜん違うな〜」程度の感想しかなかったんですが、今回はなぜか全種類のお茶の味がぐっと染みて、体はポカポカするわ、バスツアーなのに利尿作用効きまくるわ、その後の数日間もスッキリした感覚があったので、すっかりお茶の効果に虜になってしまいました。

あいにくお茶の虜になったと気づいたのは最終日で、おみやげ屋さんでも買いそこねたので帰国してから買いあさりました。

ドラッグストアやスーパーで売っているのは種類が少ないので楽天で探してみたら、楽天のほうが圧倒的に安くそろっていたので、送料が無料になるまでひたすらお茶をカートにいれまくり!(国産の有機栽培とかにすると高いですけどね)

まず一番台湾で気に入った杜仲茶を大量に。

あとは黒烏龍、黒豆茶、プーアール茶、ルイボスティー、コーン茶、など体に良さそうなのをたっぷり。

ついでに持ち歩けるようにサーモスの水筒も。

 

そしたら今度はお茶っ葉のでがらしが大量に出るようになってきました。

消臭に使うとか、お風呂にいれるとかいろいろあるようですが茶香炉ってのが気になって

現在【茶香炉】をヤフオクで入札中です。

落札できますように!

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このブログの管理人

海外留学(米国)、ワーキングホリデー(豪)、バックパッカー(東南アジア)、ツアー添乗員(国内)などの経験を色々経てきた結果、長期旅行じゃないと物足りなくなり、定期的に旅行のために会社を辞めるのがデフォルトのライフスタイルになりつつあります。

とは言え、そんなにしょっちゅう無職になる訳にもいかないので、時間を見つけては妄想全開で旅行プランを練るのが趣味です。
(「終日フリープランを考える会」会長)

次の旅行計画:ボラカイ(フィリピン)へ移住の下見に行きたい!

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る