トラベル女子必見! 旅行中に便利なサニタリーグッズ

人一倍生理で苦労してきた管理人が、旅行中にオススメのサニタリーグッズを紹介します!

旅行中はもちろん普段のサニタリーにも活用して下さい(*^^*)

スポンサードリンク

 

私は初潮の頃から生理不順がずっと続いています。
学生時代からずっと婦人科のお世話になりっぱなしです。

不順と言っても色んなタイプがありますが、私の場合は以下の症状があります。

・生理中の出血量がとにかく凄い(夜用を昼間に付けても1時間ももたない)

・生理期間が30日以上続いたりする(最長3カ月間)

・長い生理期間が明けたと思ったら次の生理が1週間後とかにまたくる

・排卵していないらしい(多嚢胞性卵巣症候群)

 

とにかく量が多いので、洋服や椅子を汚してしまって恥ずかしい思いを何度も何度もしてきました。

学生時代は要介護の祖母と同居していたので、介護用のオムツの上にナプキンを貼り付けて通学してましたね。(。-_-。)

 

そんな私なので旅行中の一番の悩みはいつも「生理用品」でした。

旅行先で恥はかきたくない! 

鉄壁のガードをしなければ!

 

まず、国によってナプキンの質も異なるので、とりあえず夜用2袋・昼用1袋・おりものシート1袋は安心のためにパッキングします。

なので、なるべく軽く小さくまとめたい旅行かばんも、気が付くとナプキン類で占領されてしまうわけです。

 

タンポンは?

旅行中は何かとアクティブに動く必要があるので旅慣れていない頃はタンポンも用意していた時期がありましたが・・・お国によってトイレ事情は様々。

日本のように綺麗な便座がいつもあるわけではないですし、トイレットペーパーだって持参が基本なので、そんなに大量には使えません。

入り口で数円でポケットティッシュを売っている国もありますが、生理中の私だったら5個くらい無いと不安。(あれ小さすぎません?)

そんな状況のトイレで手が汚れるタンポンはあまり使いたくないので辞めました。

あと前にも記事で書きましたが、日本のようにプラスチック製のアプリケーターが付いているタンポンは海外では見かけたことがありません(日系人向けスーパーを除く)。

指で直接押し込んで入れるタイプばかりなので、アプリケーターに慣れている人にはかなり難しいです。

タンポン派の人はアプリケーター無しのものも練習しておくといいかもしれません。

 

布ナプキンは?

いざという時のために布ナプキンも1セット鞄に忍ばせていた時期もありました。

が、結局使うことはなかったですね。

だいたいこんなもんゲストハウスの共用洗面所で洗えません。

ホテルだとしても、これを洗って干してあるのをルームキーパーに見られたくありませんし、太陽の下で乾かせる状況はそうそう無いのでしっかり乾かす事ができず不衛生になってしまいます。

 

最終的に行き着いたのは・・・

というわけで最終的に私が辿り着いたのは「シンクロフィット」です。

ナプキンとタンポンの間の子みたいなもので、タンポンよりも簡単に素早く装着出来る上に、ナプキンの節約になります。

ソフィから出ている商品ですが、「シンクロフィット」なんて聞いたこと無いという人も多いと思います。

店頭ではほとんど見かけないですからね。

ごくごく稀に大型のドラッグストアさんで見かけますが、棚の上の方にひっそりと1〜2個ある程度。

かと言って、人気が無いわけではありません。

Amazonや楽天のレビューを見れば高評価だらけなのは一目瞭然です。
Amazon ソフィ・シンクロフィット レビューを見る

これだけ好評なのに同様の商品がソフィ以外から全く登場しないのが不思議ですよね。

 

この商品が何年前からあるのか分かりませんが、私は4年ほど愛用させてもらっています。

旅行に関係なく、常にトイレには5箱くらいストックしてあります。笑

 

シンクロフィットのメリット

箱売りですが、箱から出せばかなり小さく収まるので、5箱分なんてポケット1つあれば十分入ってしまうほど。旅行の荷物が嵩張りません。

通常のナプキンの消費が2分の1〜4分の1程度に抑えられるため、ナプキンを大量に持ち歩く必要がありません。

タンポン装着時同様、不安なくアクティブに動けます。

立ち上がった時のドバッと出る感覚とおさらばできます。

タンポンと違って寝ている間でも安心して装着できるので、夜の伝い漏れの心配がなくなります。

脱着が超簡単なので、トイレを素早く済ますことができます。

包み紙も本体も水に流せるのでゴミ箱がないトイレでもへっちゃらです。

 

デメリット

怪しいくらいにメリットだらけですが、実際にそうなんです。

デメリットを挙げるとすれば1点だけ、ナプキンと違って「まだ全然汚れてないからもうちょっとこのままで・・・」という使い方が出来ないということでしょうか。

やろうと思えばできますけど、トイレに座ると何もしなくてもポトッと落ちるような設計になっているので、基本的にはトイレに行くたびに交換になります。衛生的にもそうすべきですね。

 

どこで買う?

店舗販売はあまりされていないのでネットショッピングでの購入がオススメです。

アマゾンでも楽天でもヨドバシドットコムでも売っています。

単価が300円前後の商品なのでどこで購入してもあまり差はありません。

ただし送料を考えると数箱まとめ買いにして「2000円以上だと送料無料!」みたいなショップや、キャンペーンでポイント還元が多くなっているショップを狙うのがいいでしょう。

ケンコーコムや爽快ドラッグでも1個売り〜複数個セット売りしているようです。

 


ソフィ シンクロフィット 多い日の昼用 流せるタイプ 12枚
[ケンコーコム ユニチャーム 流せるナプキン 生理用ナプキン]
【7_k】【rank】【あす楽対応】

Amazonで見る Amazonで見る

 

世界を旅行しながら月収1000万円!

◆無料メルマガ登録であなたもその技を手に入れよう!
今ならメルマガ登録だけで、特典ツールがいっぱい貰えちゃうよ☆

[ 無料メルマガ登録はこちら ]


スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

このブログの管理人

海外留学(米国)、ワーキングホリデー(豪)、バックパッカー(東南アジア)、ツアー添乗員(国内)などの経験を色々経てきた結果、長期旅行じゃないと物足りなくなり、定期的に旅行のために会社を辞めるのがデフォルトのライフスタイルになりつつあります。

とは言え、そんなにしょっちゅう無職になる訳にもいかないので、時間を見つけては妄想全開で旅行プランを練るのが趣味です。
(「終日フリープランを考える会」会長)

次の旅行計画:ボラカイ(フィリピン)へ移住の下見に行きたい!

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る