HYIP用語まとめ(英語)

HYIP(ハイプ)は英語が基本

ハイププログラムのホームページはほぼ全て英語がベースになっています。
一部、ロシア語やフランス語、ドイツ語、タイ語、中国語等の多言語に対応したハイプも見かけますが、ほんの僅かですし、さらに日本語対応となると、1%にも満たないと思います。

というわけで、あなたがもしHYIPの世界にどっぷりと浸かりたいのであれば、情報収集〜登録〜出金まで全て英語で出来るように、HYIPでよく使われる英単語を知っておきましょう。

※HYIPは「投資」ではなくギャンブルだと思っています。
本当の投資をしたいと考えている人は、株や投資信託、FXのスワップ運用などをやってください。

 

HYIPサイトによく出る英単語

(アルファベット順)

  • CONFIRM

    確認。

  • DEPOSIT

    デポジット、入金。

  • EARN

    稼ぐ。

  • PAYING

    支払が行われている状態。
    モニターサイトやフォーラム等で"PAYING"と表示されていれば、ひとまず「その人に対しての出金は正常に行われている」HYIPだと判断できる。
    ただしSelective Paymentの可能性もあり。

  • PENDING

    保留中。出金申請をしてもなかなか実行されず保留されている状態。

  • PRINCIPAL

    元本。 投資したお金。
    元本の戻りが有るか無いかで利益計算が変わってくるので要注意。
    Principal Return(Back)元本の払い戻しが有り、Principal Includeは元本は戻らない(配当利益に含んで表示している)。

    計算例:1日1%の利回りで120日満期のプランに100ドル投資
    Principal Returnと書かれている場合
    1% × 120日=120%, $100×120%=$120,
    配当$120+元本$100=利益合計$220 

    Principal Includeと書かれている場合
    1% × 120日=120%, $100×120%=$120,
    配当$120+元本$0=利益合計$120 

  • REFERRAL

    紹介。
    ほとんどのHYIPは紹介制度を儲けていて、紹介した人が入金をすると、紹介者に数%のボーナスが与えられる。
    紹介するには、登録時に自分のユーザーIDを紹介者欄(Upper Line/Invited by)入力してもらうか、自分用の紹介リンクからクリックして登録してもらう必要がある。

  • REGISTER

    登録。

  • ROI

    Return on Investmentの略、利益率。
    投資額を100%とした時の利益率を%で表す。
    (例)$100投資して120になった → ROI: 120%

  • SCAM

    詐欺。
    最初からお金を集めて持ち逃げすることを前提に作られたHYIP、または運用実態はあったが立ち回らなくなり、出金が出来なくなってしまった不良HYIP。
    個人的にはHYIPは99% 前者か後者のSCAMだと思っているので、なるべく後者を見抜いて投資し、危なくなる前に抜けるのを目指したいところ。

  • SELECTIVE PAYMENT

    特定の人の出金申請のみ受け付けて支払うこと。
    SCAMサイトが逃げる前に行うことが多い手段で、「特定の人」というのは、大手モニターサイトの管理人であったり、少額投資のみしている人であったり様々。
    モニターサイトで"NOT PAYING"のステータスを付けられてしまうと客が減ってしまうので、最後までPAYINGステータスを表示してもらうために管理人には支払い続けることがある。
    また少額投資で様子見している人は、利益を得たら次に額を増やして再投資する可能性が高いので出金に応じ、額が大きくなると出金をストップするというケースも多い。

  • SPEND

    (お金を)使う、払う、賭ける。

  • WITHDRAWAL

    出金すること。 withdrawは動詞「出金する」。

他にも「この意味が分からない」といったものが有れば、どんどん追加していくので気軽にコメントください!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このブログの管理人

海外留学(米国)、ワーキングホリデー(豪)、バックパッカー(東南アジア)、ツアー添乗員(国内)などの経験を色々経てきた結果、長期旅行じゃないと物足りなくなり、定期的に旅行のために会社を辞めるのがデフォルトのライフスタイルになりつつあります。

とは言え、そんなにしょっちゅう無職になる訳にもいかないので、時間を見つけては妄想全開で旅行プランを練るのが趣味です。
(「終日フリープランを考える会」会長)

次の旅行計画:ボラカイ(フィリピン)へ移住の下見に行きたい!

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る