投資先を選ぶならどっち?ArbitaoとWeenzeeを比較してみた

前記事で書いたようにArbitao(アービタオ)の後にWeenzee(ウィーンズィー)に手を出してみたのですが、「あれ、Weenzeeに全振りすればよかったかも?」ってなったので自分なりに比較してみます。
どうしようか迷っている人はご参考にどうぞ。


最低投資額

満期

日利

予定収益率
(元本含む)

入金通貨

利益の出金

再投資

サイトUI

2ティア
(紹介制度)

Arbitao

1001ドル

90日限定

0.5%

145%

Bitcoin

毎日可能

可能だが再投資も最低1001ドル以上なので追加資金投入しない限りは膨らむのに時間がかかる。

日本語
シンプルでわかりやすい

なし

Weenzee

30ドル

30/60/90/180/360日

毎日変動

(過去1ヶ月の最低は30日プランの0.48%

最高は360日プランの1.13%)

145%~360%
(過去1ヶ月の日利平均で算出した場合)

USドル/Bitcoin/Ethereum/
BitcoinCash/LiteCoin/Dash

/EthereumClassic/Zcash/
Ripple

毎日可能

最低30ドルから追加できるので、仮にArbitaoと同額の1001ドル投資した場合には最短の30日プランでも約3日後から再投資に回せる。

11ヶ国語に対応(日本語含む)
機能が多くてわかりにくい
ただしリアルタイムチャットサポートあり

あり
紹介バナーも充実していて、紹介者数に応じてボーナス発生

※たぶん今Arbitaoをどうしようか迷っている人は分かっていると思いますが、現状Arbitaoに参加するにはビリオネアキャッスル(泉忠司さんのメルマガ?的なもの)を通じてしか参加出来ません。

※ハイプは、超ハイリスク・ハイリターンのギャンブル性が高い投資です。
それを十分に理解した上で、自己責任で投資して下さい。
当ブログで紹介する投資プログラムで損失が発生しても、一切の責任を取りかねますので、ご了承ください。

※紹介バナー・リンクから登録すると、紹介者ID欄に私のIDが自動的に入ります。
別の紹介者IDを使用したい方、または空白で登録したい方は該当のハイプ名を直接ネット検索してご登録ください。

ざっと比較表を作ってみました。
初期投資に回せる余剰資金が少ない人はWeenzee一択になる感じですね。
逆に余剰資金が有り余っている人や分散させたい人はWeenzeeにも登録するのがいいかも?です。
こればっかりはギャンブルみたいなものなのでご自身で決めてください。

Weenzeeのサイトは少しややこしいのでHYIP初心者にはちょっと難しいかもしれません。
登録方法とか入金・投資開始方法も後でまとめたいと思っていますが、コメント頂ければわかる範囲でお答えします。

Weenzee公式(登録)はこちら

下の動画は公式が掲載しているWeenzeeのオープニングセレモニーの様子。
かなり大規模な案件なのが分かるのでちょっと安心感。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

これ書いている人

海外留学(米国)、ワーキングホリデー(豪)、バックパッカー(東南アジア)、ツアー添乗員(国内)などの経験を色々経てきた結果、数ヶ月単位の長期旅行じゃないと物足りなくなり、定期的に旅行のために会社を辞めるのがデフォルトのライフスタイルに。
とは言え、そんなに頻繁に無職になるのは生き辛いので、『脱!時給・固定給の自分』を目指してアフィリやHYIPに着手し、会社で働かなくてもやっていける環境を追い求めた人(目標達成してのんびりライフ満喫中)。

ページ上部へ戻る