マレーシアでちょっと小腹が空いたらラスクという話

  • 2015/7/12
  • マレーシアでちょっと小腹が空いたらラスクという話 はコメントを受け付けていません。

ラスクの由来がどこの国だとか、マレーシアの文化がどこのルーツだとか調べる気はさらさらないのですが、マレーシアのコンビニに行くと必ず購入するのがラスクです。

日本のコンビニのようにはお弁当やお菓子が充実していないマレーシア。
(というか、こんなに充実しているのは日本だけですが)
ホテルにいる間の、ちょっと小腹が減った時のために何か買っておこうと思っても、なかなかちょうどいいものがありません。
カップヌードル買うほどでもないし、ジャンク過ぎるスナックもなぁ・・・

そんな時に重宝するのがこのラスクです。
コーヒーとかにもぴったり。
朝食にも3時のおやつにも、深夜のおやつにももってこい。
色んなメーカーのものがありますが、だいたいどこのメーカーも、食パンの半分くらいのサイズのものが10枚くらいで約60円ほどで売られています。
一回じゃ食べきれないくらいの量があるので節約旅行の人にも嬉しい食品です。

日本では、お洒落ラスクが横行していて高級お菓子と化してしまい、なかなか満腹になるほど食べれませんが、これなら思いっきりラスクを頬張れます。

オシャレなショッピングプレイスに行くと、日本のラスク屋さんもいくつかマレーシアに出店しているようなんですよね。
あんまり目立ちはしないけど意外にもマレーシアの国民的おやつなのかもしんないです。
コンビニに立ち寄ったら探して食べてみてください。

 

スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。

これ書いている人

海外留学(米国)、ワーキングホリデー(豪)、バックパッカー(東南アジア)、ツアー添乗員(国内)などの経験を色々経てきた結果、長期旅行じゃないと物足りなくなり、定期的に旅行のために会社を辞めるのがデフォルトのライフスタイルに。
とは言え、そんなに頻繁に無職になるのは生き辛いので、『脱!時給・固定給の自分』を目指してアフィリやHYIPに着手し、会社で働かなくてもやっていける環境を追い求めた人(目標達成してのんびりライフ満喫中)。

ページ上部へ戻る